関西大学 体育会
AmericanFootball 部
KAISERS カイザース

チームカラー
 ネイビー
 ゴールド
 ホワイト


創部:1934年

 〒565-8680
 大阪府吹田市山手町
 3-3-35

優勝歴
 第2回甲子園ボウル
 第64回甲子園ボウル

練習場
 千里山中央グラウンド
 北広場

連絡先:Mail
 hp_kanrisya
 @ku-kaisers.com

TEL
 06-6368-1111+4982

自分を変える。世界が変わる。

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。 これから始まる大学での4年間の学生生活を少しでも充実したものにするために、我々と一緒にアメリカンフットボールを始めてみませんか?

アメリカンフットボールとは

 アメリカンフットボールは、対峙する2つのチームがボールを進めて陣地を獲得し合う“陣取り合戦”です。
オフェンス側はパスやラン攻撃を駆使して相手のエンドゾーンまで陣地を進め、ディフェンス側はそれを体を張って必死に阻止するというスポーツです。
 オフェンス専門の11人とディフェンス専門の11人が戦うのが一般的で、攻守交替するときは、フィールドにいる11人全部が入れ替わるのが普通です。
 キックオフやパントを蹴るときなど、キックを行うプレーのときにはキッキング専門のチームが結成されるので、アメリカンフットボールは大勢の選手が試合に出場する事ができるスポーツとなります。関西大学では1試合に約50名程度の選手が入れ替わり試合に出ています。
 構成員のほとんどが試合に出場し、誰でもヒーローになる可能性が高いことからカレッジスポーツの代表的なスポーツとして注目されています。

どんな人材でも出来ることがある!それがフットボールの魅力です。

 カイザースの選手の約4割が大学からプレイを始めたアメリカンフットボール未経験者です。
経験者・未経験者を問わず試合出場のチャンスがあり、個人の努力次第でどんどん成長できるスポーツです。
 特に関西大学は、大学からアメリカンフットボールを始めた選手が、チームのエースやオールジャパンに成長していった実績を多く持っているのも特徴です。
 カイザースには元アメフト部はもちろんのこと、野球、サッカー、ラグビー、バスケ、陸上など、様々なスポーツの経験者がおり、それぞれが自身の才能を発揮してくれています。


 アメリカンフットボールは、選手の特徴によって、様々なポジションを選ぶことができます。
「体が大きくないから不安…」「ルールが分からないから…」などと考えている皆さんも心配は無用です。
 アメフトはポジションによって完全に役割が分業されているスポーツで、ポジションごとで必要な要素は全く違います。だから、必ずあなたにぴったりのポジションが見つかります。

例えば、足の速い人、力の強い人、体の大きい人、小さい人、投げるのがうまい人、キャッチがうまい人。
“負けん気が強い”だって立派な特性です。

 みんなの個性にあわせた様々なポジションで活躍することができます。

 チームでは学生が主体的に動きながら上級生が下級生をしっかりとサポートする体制が確立されています。
基礎的な体作りはもちろんのこと、新入生の皆さんには学生の本業である勉強のサポートやアメフトルールの講習も行うので初心者でも全く問題ありません。
さらに選手の体調管理から怪我の予防までしっかりとサポートする学生トレーナーもおり、チームドクターやトレーナーの指導もと万全の体制を整えています。

 もちろん、高校生の皆さんの「今の身体能力」だけで戦っていくつもりはありません。
チームでは全員で栄養バランスの取れた食事をし、適切なトレーニングを実施しているので、しだいに誰でも逞しく、日本一を目指すプレーに耐えうる身体を作っていくことになります。

本気でやれば、誰でも生まれ変わる。
肉体的にも精神的にも、みんなで昨日までの自分を超えよう!!

スタッフの使命・日本一の組織を作ること

 選手達が日本一になるためには、グラウンド以外での各種サポートが何より重要です。
カイザースでは、主務、MGR、トレーナー、戦術スタッフと選手以外にチームで戦う人材も大募集しています。
「選手は無理そうだけどスタッフなら…」と考えてくださる方、カイザースにはチームの顔として事務や交渉ごとを代表する主務、フィールド内外のサポートを行うマネージャー、体調管理や予防、栄養面での指導、またトレーニングのサポートや管理を行うトレーナー、戦術分析などを行うアナライジングスタッフというポジションがあります。

 あなたにぴったりの仕事が見つかるはずです。選手が万全のコンディションで勝利を得るためにはスタッフのサポートが無ければなりません。

戦うフィールドは違っても勝ちたいという強い気持ちをお持ちの方、ぜひお待ちしています!