【部員紹介No.1】未経験者 濱崎智紀

最終更新: 2019年3月7日


部員紹介第一回目は大学に入ってから始めた未経験者の濱崎智紀さんにインタビューしました!

大学からアメフトを始めようかと考えている人必見です!!



【自己紹介】

〈名前〉濱崎智紀

〈学年〉新4年生

〈学部・学科〉文学部

〈出身校〉関大北陽高校

〈ポジション〉OL(#60)

〈経験スポーツ〉野球


 

Q.なぜアメフトを?


A.アメフトの激しさなどの迫力に生でみて惹かれ、感動して自分もやりたいと思うようになりました。



Q.アメフトをしていて一番嬉しかったこと 。


A.自分が活躍したプレーでタッチダウンを獲れたときです。



Q.アメフトをしていて大変だったこと 。


A.体づくりやアサイメントを覚えるなど、また、コンタクトスポーツなので激しくあたることです。



Q.関大のアメフト部の良いところを教えてください。


A.他のチームよりも未経験者が活躍できるところです。また関大は未経験者の割合が多いため、未経験者には先輩やコーチの方から基礎から丁寧に教えてもらえます。



Q.今年度の目標を教えてください。


A.日本一。全試合グラウンドに立ち続けること。



Q.最後に春から関大生にひとことお願いします。



A. 関大は未経験でも活躍できる場所が必ずあるのでいっしょに頑張りましょう。






  • White Facebook Icon
  • ホワイトYouTubeのアイコン
About KAISERS

 

 体育会アメリカンフットボール部KAISERSは、関西学生アメリカンフットボール連盟に加盟する関西大学の課外活動団体です。

 

 1934年に創部し、関西学生リーグ1部リーグの優勝4回、甲子園ボウルでは2回の優勝を数えます。チーム名は、本学応援歌の歌詞に謳われる「カイザー関大」に由来し「皇帝」を意味しています。
 また、関西大学では、体育会全体がカイザーズという共通の名称・ロゴを使用しており、全国的にも珍しい取り組みとなっています。

 

 

 

お問合せはこちらから

 

 

Copyright(C)2018 KANSAI UNIV.KAISERS. All Rights Reserved.