【2022年度幹部挨拶】主将:柳井竜太朗

主将:柳井竜太朗 #5 RB (関西大学第一高校)


日頃より関西大学体育会アメリカンフットボール部KAISERSの活動にご理解、ご協力頂き、誠にありがとうございます。

2022年度主将を務めます、RBの柳井竜太朗と申します。

昨年度は惜しくも立命館大学に1点差で敗れ、日本一への道は途絶えてしまいました。試合後にスコアボードを眺めることしか出来ない無力感を今でも覚えています。その悔しさを決して忘れず、今年度こそは13年ぶりとなる「日本一」を達成したいと部員一同練習に取り組んでいます。

2022年度のカイザーズは一人一人が主体的に発信し、周囲を巻き込み日本一を目指す組織にしていきたいと私は考えています。そのために、フィールド内外において、下級生上級生関係なく積極的にコミュニケーションを取り、日本一への逆算を求め続ける環境作りに4年生を中心に日々取り組んでいます。

また、幸いなことにコロナウイルスの影響も多少弱まり、私たちが思っているような活動をある程度再開することが出来ています。コロナ禍では出来ていなかった取り組みや、考え方を取り入れ、部員一同精進していきたいです。

「日本一」は掲げるだけの目標ではなく達成するものであると、今年度こそは証明します。

今後とも変わらぬご支援ご声援の程よろしくお願いします。