クリニックを開催しました。


2019年6月30日、高校生フットボーラーを対象のクリニックを関西大学中央グラウンドで開催し、韓国の建国大学を含む10校から135名に参加いただきました。

当日はあいにくの雨の中でのクリニックとなりましたが、各ポジションのファンダメンタルと中心にメニューが進みました。

関西大学の現役選手、コーチ陣、関西大学出身の現役Xリーガーによるクリニックでしたが、高校生の皆さんは少しでも多くの技術を身に着けようと、雨の中でも明るく、元気に参加してくださいました。 当チームにとっても、高校生・大学生・社会人がファンダメンタルについて話し合い、練習することで気づく学びや、新しい仲間との出会いに、大きな刺激をいただきました。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。 引き続き、関西大学アメリカンフットボール部をよろしくお願いいたします。