top of page

2022 リーグ戦を終えて 【幹部挨拶】

更新日:2023年12月25日

常日頃より、弊部の活動へのご理解・ご支援を賜り、誠にありがとうございます。


今年度は、新型コロナウイルスの影響が小さくなり、合計12試合を行うことができました。秋シーズンでは、関西学生リーグ2位(6勝1敗)の戦績を修め、シーズンを終了致しました。

今年度も最後まで熱いご声援を頂き、誠にありがとうございました。


2022年度の幹部より、最後のご挨拶をさせて頂きます。




〈主将〉柳井 竜太朗(RB#5)


今シーズン沢山のご支援・ご声援を本当にありがとうございました。


毎試合観客席から聞こえる大歓声や応援団の皆さんの熱い応援が僕たちのモチベーションに繋がっていました。


今年度は全ての試合や練習が本当に面白かったです。

アメリカンフットボールというスポーツの楽しさや辛さ、難しさなど本当に色々な側面を経験させて頂けて、人間としても成長することができました。

私個人としては、今後も成長しまくりたいと思っている所存です。


最後になりましたが、今後とも関西大学KAISERSへの変わらぬご支援・ご声援の程よろしくお願いいたします。


4年間ありがとうございました。





〈副将〉田川 颯佑(OL#75)


2022年度副将の#75田川颯佑です。


日頃より私たちKAISERSを応援していただきありがとうございます。


日本一を目標として取り組んできましたが、悔しくも達成できませんでした。

ですが、私たちは4年間のKAISERSでの活動を通じて精神的にも身体的にも成長することができました。


来年こそは、後輩たちが必ず日本一になってくれます。

今後とも変わらずご支援・ご声援の程よろしくお願いいたします。





〈副将〉金山 将龍(DB#0)


2022年度副将の金山将龍です。


平素より関西大学アメリカンフットボール部KAISERSの活動にご理解・ご協力を頂きまして、誠にありがとうございます。


今シーズンは、コロナの影響が減り、自分たちにとっては1回生以来の春シーズン、そして秋の総当たり戦でした。

このシーズンを通して、改めて自分たちの活動に対して期待して頂いている人が多くいてくださり、そのような方々のご支援や応援のお陰で自分たちの活動が成り立っていると感じました。


今シーズンは関西リーグ2位という形でシーズンを終了してしまいました。

しかし、来年度こそは関西1位、そして甲子園で勝つことを目指し、応援して頂いている方々への恩返しもできるように、部員一同励みます。


来年度も変わらぬご支援・ご声援の程、よろしくお願い申し上げます。





〈主務〉渡部 みちる


2022年度主務を務めておりました、渡部みちると申します。


平素より関西大学アメリカンフットボール部KAISERSの活動にご理解・ご協力いただき、誠にありがとうございます。


今年度は新型コロナウイルスの影響が昨年と比べると小さくなり、秋シーズンには全てのDiv.1のチームと試合を行うことができました。

フルで活動ができていた1回生の頃の記憶を頼りに、同期マネトレスタッフの皆とチームを陰から支える中で、苦労したこともくじけそうになったこともありました。

しかし、磯和監督をはじめ、コーチの皆様、先輩、後輩たちのおかげで成長することができました。


1年間本当にありがとうございました。

日本一は後輩たちが果たしてくれると信じています。


拙い文章ではありますが、以上とさせていただきます。

ありがとうございました。




Comments


bottom of page