top of page

HulaBowl選抜について

1月31日にハワイ州@アロハスタジアムで開催される「アメリカンフットボール全米大学オールスター戦フラボウル2021」へ、2020年カイザーズ主将を務めた坊農賢吾(DB4)が出場します。


今回のフラボウルへは、日本からは2人の選手(法政大学CB渡辺裕也選手)が、全米大学オールスター選手を相手に、日本カレッジフットボール界を代表して挑みます。


関西大学では2006年にも、大谷慎哉さんが日本人で初めて、同オールスター戦に出場しております。


坊農主将の活躍にご期待ください! Go Kaisers!!

Comments


bottom of page