WUC 日本代表

最終更新: 2018年8月23日

日本アメリカンフットボール協会より、第3回大学世界選手権に出場するカレッジ日本代表選手が発表されました。関西大学からは選手7名とコーチ2名が選抜されました。


【最終報告】

WUCメキシコ代表戦、3対39で日本代表が敗戦しました。 この結果、カレッジ日本代表は2勝2敗となり、前回大会に続いて世界3位となりました。 勝ったメキシコは3連覇を達成です。


政岡 和志 DB(3年) 市川 憲章 DB(4年) 清家 大志 DB(4年)

藤原 航 DL(3年)

藤原 裕貴 WR(4年) 冨田 優生 OL(4年)

小川 知輝 OL(4年) 中村 敏英(コーチ) 和久 憲三(コーチ)



【大会概要】

1.大会名称

 第3回 アメリカンフットボール大学世界選手権大会

2.主催

 国際大学スポーツ連盟

3.日程

【大会日程】 2018年 6 月 14 日(木)~6 月 24 日(日)

【遠征日程】 2018年 6 月 13 日(水)~6 月 26 日(火)


  • White Facebook Icon
  • ホワイトYouTubeのアイコン
About KAISERS

 

 体育会アメリカンフットボール部KAISERSは、関西学生アメリカンフットボール連盟に加盟する関西大学の課外活動団体です。

 

 1934年に創部し、関西学生リーグ1部リーグの優勝4回、甲子園ボウルでは2回の優勝を数えます。チーム名は、本学応援歌の歌詞に謳われる「カイザー関大」に由来し「皇帝」を意味しています。
 また、関西大学では、体育会全体がカイザーズという共通の名称・ロゴを使用しており、全国的にも珍しい取り組みとなっています。

 

 

 

お問合せはこちらから

 

 

Copyright(C)2018 KANSAI UNIV.KAISERS. All Rights Reserved.