top of page

【BEST 11・個人表彰選手のお知らせ】

2022年学生アメリカンフットボールDiv.1のBEST 11 及び個人表彰選手が発表され、関西大学からは以下の選手が選出されました。







【BEST 11】


《OFFENSE》


・田川颯佑(4年・OL#75)

「多くの方々にご指導して頂けたからこそBEST 11になれたんだと感じています。ありがとうございます。」


・向井亮輔(3年・OL#51)

「今回、自分の目標の1つであったBEST 11に選出して頂き嬉しく思います。この結果に満足せず、来年もBEST 11に選出されるために努力を続けるとともに、チーム一丸となって日本一を達成するべく、精進していきたいと思います。今後も関西大学カイザーズへの応援よろしくお願いいたします。」


・溝口駿斗(2年・WR#13)

「この度はBEST 11に選出され、本当に嬉しく思います、ここで満足せず、さらに高みを目指し、もっと自分自身に厳しくしていきたいです。」


・一針拓斗(RB#5)

「選出して頂けて光栄です。今シーズンの自分の活躍は、オフェンスチーム全員のおかげでした。個人としてこのような結果を残すことができ、非常に嬉しく思います。ありがとうございます。」



《DEFENSE》


・新倉達也(4年・DL#93)

「関東から関西大学に来て、様々な人からご指導をして頂けたからこそBEST 11になることができました。4年間頑張ってきてよかったです。」


・前野貴一(4年・LB#41)

「2年連続仲村とともに選出して頂きとても光栄です。関西大学から。10人もの選手がBEST 11に選出されたことは個人の能力が認められたと共に、組織力の低さが露呈したということです。来年度はキッキングの関大を取り戻し、日本一になってください。」


・仲村優志(4年・LB#18)

「今年もBEST 11に選出して頂き光栄に思います。甲子園で更なる前野とのコンビネーションをお見せすることは叶いませんでしたが、BEST 11に選出されたのは皆様の応援のおかげです。ありがとうございます!」


・金山将龍(4年・DB#0)

「監督をはじめ、コーチや先輩の指導やチームメイトとの日々の練習が身を結びました。ありがとうございました。」


・須川宗真(3年・DB#1)

「このような賞を頂いてとても光栄に思います。しかし、日本一になってこそ意味を成すものだと思うので満足せずに精進します。



《SPECIAL TEAM》


・曽山天斗(3年・K#47)

「このような賞を受賞でき光栄に思います。今年は4回生に支えられ続けた1年でした。来季は、同期、下級生を引っ張って支えて必ず目標を達成します。」



以上、関西大学からは最多の10名が選出されました!



【個人表彰】


《優秀攻撃選手》

 溝口 駿斗(2年・WR#13)

「今シーズン甲子園ボウルに出場し、日本一を達成することはできませんでしたが、皆様のご指導やサポートのおかげで、このような賞を獲ることができました。関西大学では、未経験でも、自分自身の努力次第では、試合に出場し活躍することができます。高校生の皆さん、関西大学で一緒に頑張りましょう!」


《優秀守備選手》

 金山 将龍(4年・DB#0)

「優秀守備選手に選出して頂き、ありがとうございます。高校からアメフトを始め、高校の時にはこのような賞を頂くことが想像出来ませんでした。関西大学アメリカンフットボール部という環境、チームメイトが自分をここまで成長させてくれたと思います。本当に4年間ありがとうございました。」



来年こそ日本一を達成するために、部員一同精進して参りますので、今後とも関西大学KAISERSへのご支援・ご声援のほど、よろしくお願いいたします。



Comentários


bottom of page